輸入と輸出を通じて、お互いの事業を成長させるとともに、
人々の幸せなライフスタイルを実現します。

今さまざまな分野で革命が起き、時代はかつてない速度で変化をしています。
シェールガスなどのエネルギー革命、再生医療をはじめとした医療革命、3Dプリンター革命、素材革命、IT革命...

そして「流通革命」です。
国の境界線がなくなり、当たり前のように個人が海外からモノを買い、海外へモノを販売する時代が来ています。

これまで日本は閉鎖的でした。
それが立ち行かなくなり、様々な問題が生じ始めました。
例えば、優れた製品・技術を持つ中小企業の衰退です。
職人の高齢化や後継者不足、低い賃金が問題となり、売上の減少に悩んでいます。
しかし、流通革命は、そこに新たな可能性を開きます。

国内だけでなく、海外に商品を販売できたらどうでしょうか?
マーケットは日本人1億2000万人から、全世界の70億人へと広がります。
実際に、海外へ商品を販売することによって立ち直った企業は増えてきています。

輸出した企業にとっても、売上があがれば雇用を確保することができ、 より高い報酬を支払うことができます。
従業員は働くことに意義を感じ、人材が集まり、企業だけでなく産業も発展します。
企業や産業が発展することにより、税金が支払われ地域社会が潤い、 大きい目で見ればそれは国全体の発展へと繋がっていきます。

商品を受け取ったお客様はどうでしょうか?
今まで手に入らなかった世界の素晴らしい商品が、適正な価格で気軽に手に入るようになり、 さらに充実したライフスタイルを実現していくことができます。

国境を超えた双方向のモノの流れが活性化されることによって、 輸出した側、輸入した側、関わる全ての方が恩恵を受けることができます。
この考えにもとづき、私たちは「輸入と輸出を通じて、お互いの事業を成長させるとともに、 人々の幸せなライフスタイルを実現する」というミッションを掲げました。


ミッション